ローンの適用と審査の説明

リフォームローンの審査に通りやすい人とは?

審査に通った男性

リフォームローンの審査に通りやすい人はいるのでしょうか?
リフォームローンの審査は、カードローンと比べると審査が厳しいと言われています。審査に通りやすい人の基準は何なのか解説していきます。

リフォームローンの審査基準を知ろう

まずは、審査基準をクリアしていないと審査に通ることはありえませんので、審査基準を確認してみましょう。
借入時年齢、完済時年齢、返済負担率、勤続年収、年収、担保評価、健康問題などになります。
住宅ローンと項目はほとんど変わりませんが、リフォームローンの方が基準が甘くなっており、バリアフリー化に対するリフォームに対応しているため、借入時は70歳を上限、完済時は80歳を上限にしている金融機関が多いです。
上記のことからリフォームローンは意外にも審査がクリアしやすいローンだということがわかります。

自営業の人は注意が必要

勤務状態に関しては、やはり勤続年数が長い方が有利となりますが、会社員やパートでも勤続1年以上であれば問題ない金融機関が多いです。
自営業の場合は3年以上が多く収入が低いのであれば、年金生活と記入する方が審査に通りやすいと言われています。なぜ自営業の場合審査が通りにくいのかと言うと、景気の影響を受けやすいため収入が不安定になることが多いからです。
なので、年金収入が安定しているのであれば審査も十分クリアできるでしょう。

外壁塗装が住宅ローン控除に適用されるのは本当?

住宅ローン控除というと、建物を購入した際に使える制度のイメージが強いですが、実は外壁塗装などのリフォームにも利用することができます。住宅ローン控除で減税することで金銭的な負担が減るため、ぜひ外壁塗装の際も利用してみましょう。…

詳細を読む

  • 原因を考える女性

    リフォームローン審査に通らない原因

    住宅ローンの審査には通っているのに、なぜかリフォームローンで審査に落ちてしまったという方も実際にはいらっしゃいます。しかし、なぜ住宅ローン審査には通ってリ…

    詳細を読む

  • 審査に通った男性

    リフォームローンの審査に通りやすい人とは?

    リフォームローンの審査に通りやすい人はいるのでしょうか?リフォームローンの審査は、カードローンと比べると審査が厳しいと言われています。審査に通りやすい人の…

    詳細を読む

  • 料金の支払い方法

    外壁塗装の料金支払方法にはどんな種類がある?

    外壁塗装は、業者によって料金の支払い方法も様々です。一般的には現金払いが多いイメージですが、他にはどのような支払い方法があるのでしょうか?…

    詳細を読む